必要なのは袋とアレだけ♪家計簿ボックスの中身と超簡単な家計簿の付け方!

f:id:niko-blog:20190605114211j:plain

今日は、普段使っている家計簿ボックスの中身

私なりの家計簿のつけ方をご紹介します^^*

 

 

家計簿ボックスの中身

家計簿をつける際、ウロウロしなくていいように

必要なものをひとつのボックスに入れてあります。

 

f:id:niko-blog:20190530143914j:plain

 

こちらが私の家計簿ボックス

 

お菓子の空き箱を仕切りにしていたり

相変わらず箱の中身は飾られていません。笑

 

左のバラ柄のポーチは祖母手作りの通帳ケースです。

私の為に作ってくれたものではないのですが

使われていないようだったのでもらいました( ´艸`)

 

f:id:niko-blog:20190530143935j:plain

 

左には通帳と入れて、右にはネットバンクのカード

お金を整理するときに使う、チャックシールを入れています。

  

袋分けに使っているもの

長年使っていた袋分け用のチャックシールがボロボロになっていて

ずっと100均で新しいものを探していたのですが、

なぜかお札が入るA6サイズのチャックシールが売り切れ続出…。

 

先日やっと買うことができました!

  

f:id:niko-blog:20190530143857j:plain

 

1万円札が入るのはA6サイズです♪

 

f:id:niko-blog:20190530143902j:plain

 

長年使ったミッキーにはここでお別れします。。。

引っ越し前から家計を見守ってくれてありがとうTT笑

 

袋分けはこう使う!

さて、袋分けの分類ですが

我が家は以下のように分けています。

 

f:id:niko-blog:20190530143939j:plain

 

・食費

・デート代

・日用品

・妻お小遣い

 

そして、チャックシールの中に入れている「メモ」が私の家計簿です。

普段は使った金額をここに書き残しています。

 

昔はびっちりノートに書いていましたが

ノートとチャックシールの2つを触るより

メモにどんどん使ったお金を書いていった方が早いのでは?

と思い、この方法に辿り着きました^^

 

なので封筒1つにつき、1枚のメモを入れています。

 

 

袋分け~貯金バージョン~

f:id:niko-blog:20190530143926j:plain

 

貯金たちも同じく、チャックシールの中に

メモを入れてそこに支出を書いています。

 

※金額が丸見えだったので、メモはお札の後ろに挟んでいます;

 

ちなみに貯金の分類は

 

・積立貯金(車検や保険など決まった年単位の支払い用)

・帰省貯金(帰省時の交通費などに使用)

・やりくり貯金(毎月のやりくりで残った金額を入れる)

・妻個人貯金(夫の誕生日お祝い代)

 

こんな感じで4つに分けています。

 

このジャンルは過去にも試行錯誤しているので

よければ下の記事も参考にしてみてください^^♪

 

 

 

 

袋分け~カード払い~

そしてキャッシュレス時代にかかせないのが

カード利用額を入れる袋ですね。

 

我が家の家計は、ほぼクレカか電子マネー払いなので

夫婦ともに使った額を引落しの口座に入れる用の袋に入れていきます。

 

f:id:niko-blog:20190530143922j:plain

 

いつもETC代をどのカードで引き落としているか忘れてしまっていたので

デカデカと赤文字で書いています。(恥ずかしい笑)

 

こんなものも家計簿ボックスに入れます

そして、こんなものも家計簿ボックスに入れてます。

 

f:id:niko-blog:20190530143918j:plain

 

切手とハガキです^^

 

切手もお金と同じで、文房具と一緒にしてなくしたら大変なので

家計簿ボックスに入れています。

 

昔買った50円切手が余っていたので

2円切手を買い足してしのいでいます。笑

 

おわりに

簡単でしたが、いかがでしたでしょうか?

 

今もずっと家計簿のつけ方は着地点がないまま、試行錯誤しています。

 

とりあえず6月も、このやり方で節約しながら

楽しんで過ごしていきたいと思います♪

 

*参加中ランキング

シンプルライフランキング
ミニマルライフ(持たない暮らし)ランキング
丁寧な暮らしランキング