[日帰り]ゆるり癒される初めての伊勢神宮王道コース~内宮編~

こんにちは!

先日、夫婦二人で日帰り伊勢神宮に行ってきました。

本来は外宮→内宮が正式な回り方ですが、今回は駐車場の関係で内宮のみの参拝です。

 

今日は伊勢神宮が初めてでも、のんびり癒される「伊勢神宮の王道コース」をご紹介します♪

 

伊勢神宮(内宮)を回る王道コース

お出かけする前に

出かける前にこちらのサイトを参考にして伊勢神宮について下調べしました。

わかりやすく伊勢神宮の基本情報について知れますよ♪

参考:伊勢神宮公式サイト

参考:教えてお伊勢さん

 

また、電車で行かれる方は節約しながら約2000円で

伊勢に行ける方法もありますので是非参考にされてくださいませ🎵 

 

午前10時 伊勢神宮到着

f:id:niko-blog:20190421125758p:plain

 大阪を出発し、車で約3時間ほどで伊勢神宮に到着。

お天気のいい日でしたが朝10時の時点でA駐車場は満車で、B駐車場に車を停めました。 

駐車場は内宮付近にいくつかありますが、各駐車場の場所と最新の空車情報はこちらのサイトから確認できますよ~!

参考:駐車場案内

 

 

 

歩いて内宮へ 

f:id:niko-blog:20190421125806j:plain

B駐車場から歩いて5分ほどでおはらい通りにつき、おはらい町通りまでは「内宮おかげ参道」という地下道を通って進みます。

 

おかげ横丁を通り抜ける 

f:id:niko-blog:20190421125808j:plain

地下道を抜けるとおはらい町通りに到着しますが、まず内宮を目指すためにおかげ横丁の心惹かれるお店を横目にまっすぐおはらい町通りを通り抜けます。

 

f:id:niko-blog:20190421125759p:plain

 おかげ横丁のシンボル?である猫の像も横目にまっすぐ進みます♪

 

内宮入口に到着 

f:id:niko-blog:20190421131252j:plain

しばらく歩くと内宮の入口の鳥居に到着します。

今回は鳥居の横に平成から令和への移り変わりの感謝を伝える「平成感謝の記帳所」が設けられていました。

 

f:id:niko-blog:20190421125800p:plain

これは滅多に経験できないので、すごく嬉しかったです。

夫と私別々に記帳させていただき、記帳の印に勾玉をいただきました。

 

f:id:niko-blog:20190421131242j:plain

 

内宮への入口では写真を撮っている方でいっぱいです。

f:id:niko-blog:20190421125801p:plain

一礼をして鳥居をくぐります。

 

 

 

宇治橋 

f:id:niko-blog:20190421125802p:plain

鳥居をくぐり宇治橋を渡り内宮へ進みます。内宮は右側通行です。

辺りは緑豊かな木々で囲まれていて、歩いているだけでも癒されるような景色ですよ~♪

 

御手洗場 

f:id:niko-blog:20190421125810j:plain

手水舎を超え、進むと御手洗場に到着しました。ここでは手水舎と同じようにお清めができます。

川底が透けて見えるくらいとてもきれいな五十鈴川に癒されます。

 

 f:id:niko-blog:20190421125809j:plain

みなさんこのように岸に並んで、川に手を伸ばしていました。

4月下旬の水温は冷たくて気持ちよかったですよ♪

※段差があるので落ちないように気を付けてくださいね!

 

内宮神楽殿

f:id:niko-blog:20190421125811j:plain

順路に沿って進むと、参道の中間地点である内宮神楽殿に到着します。

ここではお守りを購入したり、御朱印帳の記入ができます。

 

f:id:niko-blog:20190421125812j:plain

夫は平成最後の記念に御朱印をいただいていました。

平成の文字が記念になりますね♪

 

正宮 

f:id:niko-blog:20190421125803p:plain

内宮神楽殿を左手に進むと、正宮へ到着です。

鳥居をくぐり、天照大御神へご挨拶をします。

 

鳥居の先は撮影禁止になっていますのでご注意ください。

石段の下からのみ撮影できますよ♪

参考:なぜお参りする場所で写真を撮ってはいけないのですか? 

 

荒祭宮 

f:id:niko-blog:20190421125815j:plain

正宮を後にし、荒祭宮方面に進みます。荒祭宮は正宮の次に大きな殿舎です。

 

荒祭宮は、内宮に所属する十別宮のうち、第一に位しています。殿舎の規模も他の別宮よりも大きく、正宮に次ぐ大きさです。ご祭神は、天照大御神の荒御魂(あらみたま)。神様の御魂のおだやかな働きを、「和御魂(にぎみたま)」と申し上げるのに対して、荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きを、「荒御魂」とたたえます。

引用:荒祭宮

 

 

 

巨木に触れて癒される 

f:id:niko-blog:20190421125814j:plain

荒祭宮方面に進む途中、何本もの巨木に出会います。

 

見上げるだけでも圧巻ですが、是非触れてみてください。

多くの人を癒してきたような、やさしいパワーを感じます。

 

樹齢は約400年から900年だそうです。

参考:参道にある太い木の樹齢を教えてください。

 

参集殿(無料休憩所)

f:id:niko-blog:20190421125816j:plain

巨木のある参道を抜けると無料休憩所の「参集殿」に到着です。

 

f:id:niko-blog:20190421125804p:plain

中にはベンチもあるので歩き疲れた時はここで休憩できます。

 

所要時間 

ここまでで、到着から約1時間30分ほど経ちました。

今回は写真を撮りながらかなりゆっくり回って、更に御朱印に数十分並んだのでこのくらいかかったかと思います。

 

御朱印がなければ、1時間程度で各殿舎をゆっくり参拝できると思います♪

 

次回はおかげ横丁の食べ歩き編をご紹介します♪

長い旅行レポにお付き合いいただき、ありがとうございました♡

最後までお読みくださりありがとうございます。 
この記事がどなたかの参考になれば幸いです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ