【心機一転】毎月3つ。毎日を楽しく過ごすための目標の立て方のコツ

f:id:niko-blog:20190401114336j:plain

 

今日から4月1日、新生活がスタートしますね!

 

専業主婦の私は、特にこれと言って変わることはありませんが、気持ちだけは毎日新たに過ごしています♪

 

今日はそんな専業主婦でもできる簡単な目標の立て方のコツをご紹介します。 

 

 

 

 

目標を立てる意味

人生、仕事、家庭、お金・・・いろいろな目標があると思いますが、皆さまはどんな目標を立てていますか?

 

「素晴らしい人生にしたい」という大きな目標の元毎日を過ごすのも悪くないですが

 

「素晴らしい」という定義は少し曖昧ですよね。

 

年内にこんな風な自分になりたいとか、〇歳までに何がしたいなど

 

目標はいかに”あなたらしいか”どうかで人生の幸福度を変える力になってきます。

 

 

TO DO(タスク)と目標の違い

私はよくTO DO(タスク)目標が、あやふやになってしまうことがあります。

 

辞書で意味を調べてみると

 

TODO

 

「するべきこと。しなければならないこと。」

引用:goo辞書

 

目標

 

そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。

引用:goo辞書

 

 とでてきます。

 

 

立てた目標がついTODOのように感じてしまうのは、このような言葉本来の意味のせいかもしれません。

 

 

月単位の目標を決めよう!

さて、ここから本題ですが、私は毎月1日月単位の目標を立てています。

 

過去には年単位で目標を立てていましたが、目標ってつい見失ったりしませんか?

 

 

そうなるとどんな目標を立てていたのか忘れてしまって、自分の気持ちや考え方がぶれやすくなってしまったので年単位で目標を立てるのはやめることにしました。

 

月単位だと、忙しすぎない私にとっては気持ちの切り替えや目標の見直しの間隔を行うのにちょうどいいペースになっています。

 

 

3つの目標の立て方 

毎月3つのジャンルに沿って目標を立てましょう。

 

ジャンルは自分に合うものから選びます。

 

 

健康、趣味、勉強、家事、料理、家族、家計、投資、片付け、行動…などなどなんでもオッケーです!

 

まずは今月はどんな風に過ごしたいのか普段の自分の気持ちを思い出しながら決めると良いです。

 

例えば私の3月の3つの目標は

 

 

【勉強】食生活アドバイザーの参考書を二巡する

【健康】スーパーでスナック菓子を買わない

【運動】ジムで自分で決めたメニューを3セット行う

 

 

というものでした。

 

ひとつのカテゴリーにひとつの目標にすることで、自分の考えや気持ちを確認しやすくなりますよ!

  

 

おわりに

目標って、私のようなバリバリのビジネスマンでない方にとっては「毎日を楽しく、気持ち新たに過ごすための指針」になると私は考えています。 

 

もしどうしても目標が思いつかない、という方にはこちらの本がオススメです。

 

 

いつもお読みくださりありがとうございます。 
この記事がどなたかの参考になれば幸いです♪