【実体験】主婦がうつモードの夫にかけてはいけない3つの言葉【メンタル】

f:id:niko-blog:20190408145947j:plain

季節も暖かくなり気分は高揚…のはずが

なぜかどんより暗い気持ちになってしまうことありませんか?

 

今朝テレビで見ましたが5月病ならぬ

4月病という言葉もあるそうですね。

 

私の夫は

怒鳴ることは一生ないだろう

と思うくらい気のやさしい人です。

 

でもたまにそんな優しさゆえか

明らかなうつモードに入るときがあります。

 

そんな夫と暮らして3年間で気づいた

「かけてはいけなかった」言葉をご紹介します。

うつモードって?

正式なうつ病にはこんな症状があるそうです。

 

 

 

□  抑うつ気分

□  不安・あせり

□  遠くへ行きたい・消えてしまいたい

□  興味または喜びの喪失

□  意欲の低下・おっくう感

□  自分を責める

□  会話や本などの内容が頭に入ってこない

 

引用:うつ病とはどんな病気?

 

  

私の夫の場合は特にこの4つが大きいです。

 

 

□  遠くへ行きたい・消えてしまいたい

□  興味または喜びの喪失

□  意欲の低下・おっくう感

□  自分を責める

 

 

何も悪いことをしていないのに

すぐ謝るようになったり

明らかに会話が減ったりします。

 

 

 

今までかけてしまった言葉①

「何かしたいことがあったら言ってね?」

 

 

何もしたくなさそうな夫に

なんでこんなことを言ってしまったんだろうと今は思いますが

 

その時は

 

"落ち込んでいる夫がしたいことならなんでも叶えてあげたい "

 

という気持ちから

ついこういった言葉を夫にかけていました。

 

何もしたいことが見つからなくて

落ち込んでいるときにこんな言葉をかけられたら

 

余計気分はぐったりします。

 

夫が自分から何かしたいことを言い出すまで

そっとしておくことですね。

 

 

今までかけてしまった言葉②

 「週末はなにしようか?」

 

 

社会人にとって、身体も心も休めるのは

お休みの日である週末ですよね。

 

そんな週末にリフレッシュしてもらおうと思い

ついつい夫にしたいことを聞いていました。

 

返ってくるのは

「なんでもいいよ~」というカラ返事ばかり。

 

よく考えたら当然ですよね。

 

興味心が喪失している相手に

何か興味があることを言ってみて

言っているようなものです。

 

 

こんな時は自分から

 

「週末は〇〇に買い物に行きたいから一緒にきてもらえないかな?」

 

と具体的におでかけ先を伝えるのがいいですよ。

 

 

ただしここで「行きたくない」という返事が

返ってきた場合はわかった~と流しましょう。

 

この時に

 

「じゃあ私も出かけるのをやめるわ」

 

と連鎖して閉じこもるような行動をしてはいけません。

 

 

無理に明るくふるまう必要はありませんし

夫の気持ちに合わせる必要もありません。

 

 

夫の気持ちに合わせてしまうと

「俺が暗いせいで妻も暗くなってしまった」

更に悪循環になる可能もでてきてしまいます。

 

 

今までかけてしまった言葉③

最後は言葉ではありませんが「とにかく話しかける」です。

 

 

落ち込んでいてそっとしてほしい夫に

 

今日会ったことを聞いてもらおうとしたり

何か相談を持ち掛けたり

ドラマの感想を聞いてみたり

 

こんなことはしてはいけません。

 

 

もし夫がうずくまって静かにしていたら

自分で動き出すまでそっとしておきます。

 

 

私の夫はうつモードにはこんな状態になってしまいますが

何でもないときはアクティブなことが多いです。

 

 

ただ、今は

 

何かを考えたり遊びに出かける元気がないだけなんだ

 

と自分自分に言い聞かせて

 

無理やり夫の元気を引き出さないことです。

 

 

一番ダメなこと

それは自分もうつモードになってしまうことです。

 

 

私もあまり気の強い方ではないので

 

「私は、夫を元気にしてあげられないんだ」

 

と暗い気持ちになってしまうことがあります。

 

 

そうなってしまうと家の雰囲気は最悪です。

 

 

自分はあっけらかんとした気持ちで

何事もないような態度でニコニコしたまま

 

その日を過ごせば大丈夫です。

 

「早く元気になってね」という気持ちは

胸にしまったままうつモードの旦那さまと過ごしてみてください。

 

 

 

おわりに

私は今、数か月越しの授かり待ちで

突然気分が暗くなってしまうことがあります。

(今現在はPMSも重なっているのか気分は最悪です笑)

 

でもそんなどうしようもない時に

暗い気持ちを夫にぶつけていいことなんてありません。

 

その時を楽しもうという気持ちで

私の場合はブログを書いたり

気楽に読める雑誌を読んだり。

 

きっと夫も同じように自分なりの元気づけを

じわじわとやっていくと思います。

 

 

家の中で気軽に雑誌を読むなら

スマホでも読める楽天マガジン はオススメですよ♪

 

 

私も動きたくないくらい気分がどんよりしている時は

横なってぼ~っと読んでいます。

 

大好きな旦那さまのことで悩んでいる奥さまに

参考にしていただけたらとても嬉しいです。

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 
この記事がどなたかの参考になれば幸いです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ