暮らしのHOLIDAY

簡単にできるセルフケア方法と、ひと休みできるおでかけ・グルメスポットや紹介しています。専業主婦になって初めて考え出した妊活とお金のことも。

専業主婦こそ時短メイクがしたい。ちふれのBBクリームがとてもオススメな理由

f:id:niko-blog:20190403170801j:plain

 

持っているコスメはほぼプチプラですが、メイクが大好きなにこ(@nikoblogmemo)です。

 

働いていた時と違い、いくらでもメイクにかけられる時間がありますが、近所にしか出かけないのに数十分かけてしっかりメイクをするのはちょっと…というのが私の本音です。笑

 

先日そんな願いを叶えるちふれのBBクリームを購入したので、私のメイクの手順と合わせてレビューします♪

 

 

 

いつものメイク手順

週末に遊びに出かけるときの、フルメイクの手順はこんな感じです。

 

 

(1) 化粧水

(2) オールインワン

(3) 下地

(4) リキッドファンデーション

(5) コンシーラー

(6) フェイスパウダー

(7) アイシャドウ

(8) アイライン

(9) アイブロウ(ペンシル)

(10) アイブロウ(パウダー)

(11) 眉マスカラ

(12) マスカラ

(13) チーク

(14) ハイライト

 

 

自分で書き出して、こんなに手間がかかっていたのかと驚きました。笑

 

 この中でも特に時間がかかるのが

 

(3) 下地

(4) リキッドファンデーション

(5) コンシーラー

(6) フェイスパウダー

 

のベースメイクタイム。

 

そんなベースメイクを、4工程→2工程にまで減らすためにBBクリームを使うことにしました。

 

 

 

 

ちふれのBBクリーム

 BBクリーム

 

お値段は800円(税抜)。

さすがプチプラ代表といった価格です。

 

シンプルなパッケージ

BBクリーム

 

このシンプルさは無印にも劣らないのでは?

というくらいシンプルなデザイン。笑

 

チューブ型で手も汚れにくく、持ち運びもしやすいです。 

 

購入したカラー

今回は0番ピンクオークル系を選びました。

 

BBクリーム

 

プチプラのリキッドファンデって、なぜか黄色味の強いものが多くないですか??

 

こちらは他のカラーを手に出しても一目瞭然なくらいうっすらピンクがかっている色味でした。

 

BBクリーム

 

手を動かしても流れないくらいの、ぽてっとしたテクスチャーで 、クマや強い赤みのカバーまではできませんがある程度の顔の色味を整えてくれるカバー力でした。

 

どのくらい短縮できたのか

(3) 下地

(4) リキッドファンデーション

(5) コンシーラー

 

の工程をこちらのBBクリームで

完成できるようになったので

 

全14工程 → 11工程

 

まで減らすことができました!(あれ?まだ多い気が!笑)

 

時間にすると約4分くらいでしょうか!

 

ベースメイクは適当にすると、それだけその後のメイクも適当に見えてしまうので結構丁寧にしています。

 

ご近所メイクなら4分マイナスになるだけでも大きな時短になりますよね

 

おわりに

乾燥肌の私は年中リキッドファンデを使っているので、今年の春夏はこれに乗り換えようかと思います。

 

ちふれはドラックストアやスーパーにも置いてあることがほとんどなので、よかったら是非試してみてください^^*

 

※こちらは2019年4月3日に初投稿した記事です。 

いつもお読みくださりありがとうございます。 
この記事がどなたかの参考になれば幸いです♪