[ネタバレ有]実写アラジンレビュー。アニメと違う?映画館でみるべき?[映画]

f:id:niko-blog:20190610115507j:plain

こんにちは。映画館でも家でも、映画を観ることが大好きなにこです。

さて、6月7日に公開された実写「アラジン」を早速観に行ってきました♪

 

子どもの頃にアニメのアラジンを観た世代が

どう感じたかレビューしていきます。

 

 

注目度について

実写アラジンは映画.comで注目度1位になっています!

 

ここ最近ディズニーの実写映画が続いていますが、

やはりジーニー役吹替の山寺さんのあの歌声がまた聞ける!と

実写の中でも特段、盛り上がっている気がしています^^*

 

私もそんな山寺さんの吹き替えを聞きたい一人ですが、

英語で歌うホール・ニュー・ワールドが大好きなので

今回は字幕版を観に行きました。

 

今回は株主優待を使いイオンシネマへ観に行ったので

事前にチケットを購入することができず、

上映2時間前に劇場で購入しましたが既にあと数席という状態でした。

 

あらすじ 

生きるために盗みを働きながらも真っ直ぐな心を持ち、人生を変えるチャンスをつかもうとしている青年アラジンと、自立した心と強い好奇心を抱き、自由に憧れる王女ジャスミン。2人の運命的な出会いをきっかけに、それぞれの願いは動き始める。そしてアラジンは、邪悪な大臣ジャファーの甘い誘いに乗り、魔法の洞窟からランプを引き受けるが……。魔法のランプから登場するランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じる。アニメ版でアカデミー主題歌賞を受賞したアラン・メンケン作曲、ティム・ライス作詞の「ホール・ニュー・ワールド」などおなじみの楽曲も流れるほか、「ラ・ラ・ランド」「グレイテスト・ショーマン」のベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが手がけた新曲も物語を彩る。

引用:アラジン : 作品情報 - 映画.com

 

予告が上映されるまではこのCGばかりの映画界で

「まさかのジーニー役はウィル・スミス!?」

誰もが驚いたのではないでしょうか。笑

 

ジーニー について

挿入歌の代表でもあるフレンド・ライク・ミーにはじまり

ウィル・スミスの表情、雰囲気、歌声、

とにかく見ていて全てが楽しいです。

 

ストーリーは細かく覚えているのに

次は「どんな映像がくるのかな??」

これだけワクワクしながら観られる映画は久しぶりでした。

 

ジーニーのあの青いボディーになっている

ウィル・スミスの塗った感はかなりあったと思いますが

それが逆に人っぽさを出していてよかったです。

 

ちなみにウィル・スミス主演の作品では

アイ・アム・レジェンドが一番印象に残っています。 

あの勇敢なワンちゃんが忘れられません…!

 

 

ジャスミン について

ストーリーはほぼアニメの通り

ですが、あんなにジャスミンって強かったっけ…?

と思ったのが率直な印象です。笑

 

守られるだけのか弱いプリンセスではなく、

強い意志を持った自分の環境と戦う女性として

認識されているジャスミンですが

 

囚われの身になってもあんなに反発していたかしら…?

と記憶があいまいになりました。笑

 

演じていた女優のナオミ・スコットは

イギリス版のディズニーチャンネルでデビューされたんですね!

 

私は今もディズニーチャンネルでドラマを観ているので

自分の知っている俳優、女優が

映画で観られるようになるかと思うと楽しみです♪

 

彼女の力強い歌声目力

まさにジャスミンにピッタリだと思いました。

 

強く気品があり、でも女性らしいかわいらしさも兼ね備えている

そんな演技力をひしひしを感じます。

 

ジャファー について

アニメとの違いはあんまりないのか~

なんて思っていた時、若いイケメンジャファーが現れ驚きました。笑

 

「早婚」などの社会的背景からも

年齢をぐっと下げて若い男性俳優にされたみたいですね。

 

参考:実写版『アラジン』、あの登場人物がアニメ版と「まったく違う」理由 - フロントロウ

 

ストーリーは変えずに、表現だけを変えることは

実写版の大人の楽しみ方だと思っています。

 

 

その他のキャラクター 

アブーと魔法の絨毯のペアが、所々で

仲良しアピールをしていてほほえましくなりました^^*

 

アブーの表情もすごいですね。

サル…なんだけど、表情から意志が伝わってきて

映像って本当にすごいなと単純に感動します。

 

映画館で観たい度

文句なしの100%!!

 

ストーリーは分かった上で、

映像を楽しむと言う意味で何度でも観たいです。

 

正直ダンスシーンは

一度では網羅できないくらい細かく、美しいものでした♪

 

あの迫力あるダンスや歌のシーンは映画館の

スクリーンでこそ出せるインパクトだと思います。

 

今後はディズニー作品だと

ライオンキングが公開されるので楽しみです♪

 


「ライオン・キング」日本版本予告

 

とりとめのない文章にお付き合いいただき

ありがとうございます^^*

 

これからもたまに映画レビューやっていこうと思います♪

 

 

*参加中ランキング

シンプルライフランキング
ミニマルライフ(持たない暮らし)ランキング
丁寧な暮らしランキング