心配性なミニマリスト主婦のメイクポーチの中身【プチプラオンリー】

f:id:niko-blog:20190806122520j:plain

 

荷物はなるべく減らして身軽な生活に憧れる私ですが、心配性な性格ゆえなかなかポーチの中をミニマム化できずにいました。

 

しかし、ここ1年くらいの間、ポーチの中身が変わっていないことに気が付いたので、今日はそんな私のポーチの中身をご紹介します。

 

 

 

 

 

使っているメイクポーチ

ポーチ

 

 

昔、友人がお土産でくれたポーチを使っています。 

確か京都の雑貨屋さんのお土産で、マチなしで柔らかい素材なのでかなり軽いです。

 

私がポーチを選ぶときの基準は

 

・底板がない

・ワイヤーが入っていない

・汚れが目立たない柄

 

の3つ。

 

とにかくポーチ自体の軽さを重視したいので、どんなにかわいいメイクポーチに出会っても条件を満たすものしか買わないようにしています。 

 

サイズはiPhone7より一回り大きいくらいです。

 

 

 

 

 

節約系ミニマリストのポーチの中身

ポーチ

 

 

こちらがポーチの中に入っている全てで、数えてみたら8点入っていました。 

 

ベースメイクのお直しはこれで充分

フェイスパウダー

 

私が持ち歩いているベースメイク直しはフェイスパウダーのみ

 

以前はリキッドコンシーラーを持ち歩いて、肌の赤みのお直しをしていたのですが

 

ここ数年はファンデーションのヨレやテカリを抑えたくなってきたので、持ち歩きはフェイスパウダーのみにしています。

 

 

今では同じセザンヌのUVクリアフェイスパウダーを使っていましたが

粉のみでお肌の色味もお直しするようになったので

 

更にカバー力のあるUVシルクカバーパウダーに最近変えました。

 

ちなみにベースメイクにはちふれのBBクリームを毎日使っています。

 

関連記事

 

リップケアは2種類を持ち歩き 

口紅

 

 

持ち歩きのリップコスメは、オペラの口紅ニベアの色付きリップクリーム

 

私は唇の血色が悪いところがコンプレックスなので、リップは必ず色付きを持ち歩いています。

 

これがあればリップをささっと塗りたい時に、口紅を出さずとも1本で済むのでオススメです。

 

 

かわいい代わりに、ミラーは激重

ミラー

 

とってもかわいいデイジーの拡大鏡付きミラー

 

こちらは片面が普通の鏡で、もう片面が拡大鏡になっているのですが、とにかく激重です。笑

 

一度はフェイスパウダーの鏡だけで過ごしてみましたが、

 

ケースについている鏡ってどうしても粉飛びして汚れませんか??

 

夫にふと鏡を貸した時に、汚れた鏡を渡したことが恥ずかしかったので、それ以来鏡は別で持ち歩くようにしています。

  

これがないと外出は不可能

 コンタクトレンズ

 

お判りでしょうか・・・?

 

私はめちゃくちゃ視力が悪いコンタクトユーザーなんです。(両目とも-10.0のレンズを使っています)

 

このチャックシールの中には

 

・コンタクトレンズ

・使い捨てのヘアゴム

・頭痛薬

 

が入っているのですが

 

コンタクトレンズの替えがないと、不安で外には出られません

 

今までは無印のポリプロピレンケースに入れていたのですが、意外とかさばるので辞めました。

 

 

 

気遣いができる妻である為の必需品

私はポーチにボールペンを忍ばせています。ゼブラのミンナというボールペンです。

 

ボールペン

 

 

驚きの小ささ 

ミンナはキャップをお尻に着けると長くなるので、安定して書くことができます。

 

ボールペン

 

なんと普段のサイズはリップクリームと、ほぼ同じ大きさなんです!

 

 

ボールペン

 

 

もう5年以上持ち歩いていますが、出番が少ないからかインクはなくなっていません。笑

 

500円とボールペンにしては、ちょっとお高めですが、

 

いざという時に頼れるような妻であり女性でありたいので、

 

このような気遣い品は、大人っぽいデザインのものを持っていた方が良いかと思っています。 

 

おわりに

雑誌のポーチの中身特集などを参考に軽量化を図ってみましたが

 

一人一人のライフスタイルや、自分が何を大切にしているかによって持ち歩くものも変わってくるので、生活が変わるとまたポーチの中身に変化が起きそうです^^*

 

※こちらは2019年4月4日に初投稿した記事です。 

いつもお読みくださりありがとうございます。 
この記事がどなたかの参考になれば幸いです♪